ストレスでホルモンが減少?

ストレスでホルモンが減少?

ストレスとホルモンの関係について私なりに色々と調べてみましたストレスとホルモンは密接に関係しています女性の場合ストレスが溜まってしまうと生理が遅れたり吹き出物ができたりしますよね現代の女性は育児や介護に疲れて自分の自由の時間をなかなか見つけることができないためストレスを溜めこんでいってしまうのですストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れ自律神経にも悪影響を与えてしまい頭痛が怒ってしまったりイライライライラしてしまったりと自分も辛い状態が続いてしまうのです今はドラッグストアでもホルモンバランスを整えるサプリメントが手軽に手に入れることも出来ますが精神内科で医師にしっかり診て頂いて適切なサプリメントやお薬を処方してもらって飲んでみるのも良いかと思いますホルモンは生理不順だけではなく不妊にもつながってしまいますし妊娠を希望している女性はなるべくストレスを溜めないように息抜きできる場所や時間を見つけるのが良いと思いますホルモンは人間の身体に必要なものです女性ホルモンや男性ホルモンがあるように女性は女性らしく男性は男性らしくいられるのはホルモンのおかげだからなのですストレスを溜めないのが1番ですがなかなか仕事をしていたり育児疲れや親の介護などでどうしてもストレスがかかってしまうな思ったときには少し立ち止まり自分にご褒美をあげるために無理にでもリフレッシュできる時間を作り旅行やショッピング趣味を見つけるなどストレスが発散できる出口を作っておくことが必要だと思いますサプリメントを飲み始めると肌荒れがよくなったり生理が規則的にくるようになったりとホルモンバランスがうまく調整できているなと感じることができますストレスホルモンが分泌されると心拍数や血圧が上昇します心拍数や血圧を上げることで気持ちを高めて心理的負担に負けないような状態を作っていくのです血圧が上がってしまうと胸がドキドキしたり頭が痛くなったりとストレスは溜めて特なことはひとつもないということです男性もホルモンバランスが崩れると勃起しなくなったりと精神的にダメージを受けてしまうことも多々あるのです女性も男性もストレスとホルモンは密接に関わっておりストレス社会に負けず健康のためにもリフレッシュできることを見つけてストレスフリーな生活を送れることが理想です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です